People

スタッフ紹介

誰よりも、仕事を楽しみ、人生を楽しむ店長

2014年4月 入社 / B級グルメ営業本部 店長 / 稲葉 敏治

仕事も、プライベートも、それぞれを大切にしたい

ファイブグループに入社するまでは、ずっとフリーターでした。というのも、僕は旅行に行くのがすごく好きで、気ままに旅に出るにはそのほうが都合がよかったんです。ただ、一度は正社員も経験しなきゃと考えていて。もともと経験のあった飲食業界の求人を見ていた時にファイブグループを見つけ、興味を惹かれて入社しました。現在までに5~6店舗のパンチョで店長を経験させてもらい、現在はパンチョ蒲田店の店長を任せてもらっています。

アルバイトの経験しかなかったところから社員になったので、最初はやはり責任の重さが違うなと感じましたね。ただ、責任を持ってしっかり働いていれば、プライベートの部分も十分に大切にできるということもわかってきました。もちろん大変なことはありますが、それはどんな会社でも、どんな仕事をしていても一緒です。仕事は仕事、プライベートはプライベートで楽しむという、メリハリをつけることが大事だと思っています。

自由度を持って、お店作りができる面白さ

ファイブグループのお店は、同じ業態のお店でも、店舗ごとに個性や独自の魅力があります。それは、店舗ごとにある程度の自由さを持ってお店作りができるから。他の飲食の会社だと、きっちりマニュアルがあってその通りに動かないといけないこともありますが、ファイブグループの場合には細かいルールがないんです。結論、「どうしたらお客さんに喜んでもらえるか」「また来たいと思っていただけるか」を大事にしている会社なので、そのために自分で考え、最大限いいサービスを作れる自由度は、仕事の面白さにもつながっています。

ちなみに、蒲田店は学生が多いのですが、まだまだお客さんを呼べると思うし、そのためにできることはたくさんあると思っています。個人的には、今後は蒲田店だけではなく、より店舗間の視野を広げて、パンチョというブランド全体を見ていきたいという想いもありますね。

休みの日は旅行へ…スタッフたちにも、人生を楽しんでほしい

入社してからも、旅行には結構な頻度で行っています。旅が好きというのは店のスタッフにも公言していますし、国内であれば毎月、海外も年に1~2回はどこかに行っていますね。海外であれば、人が楽しい国が特に好きです。たとえばアラブの国などは、人懐っこい感じの人が多いので、それが好きで何度も足を運んでいます。

そんな感じで仕事もプライベートも充実させることができているので、お店のスタッフたちからも、「人生楽しんでますね~」とよく言われます(笑)。自分が楽しんでいるように、スタッフのみんなにも人生を精一杯楽しんでほしいと日頃から思っていますし、そのためにできるサポートはしてあげたいと思っていますよ。

休みの日は旅行へ、スタッフも人生を楽しんでほしい

旅が好きというのは店のスタッフにも公言していて、店舗をマネジメントしながらも、プライベートもしっかり楽しむというスタンスで、休みを取っています。休みの度にどこかに旅行に行っている感じで、国内は毎月、海外も年1~2回程度どこかに行っていますね。国内は全国に行ったことがあるかと。海外だと、特に人が楽しい国が好きですね。僕は、人が大好きなので人懐っこい感じの人が多い国を好んで、何度も足を運んでいます。

そんな感じなので、「人生楽しんでますね~」とよく言われます。自分が楽しんでいるように、スタッフのみんなにも人生を精一杯楽しんでほしいと思っています。

採用希望者へのメッセージ

自分の中に何か目標を持っている人は、それが仕事でもプライベートでも、高い意識を持って動けているし、楽しみながら取り組めていると感じています。仕事はもちろん大切ですが、そのためにやりたいことを押し殺す必要はありません。仕事もプライベートも、充実していたほうが絶対に楽しいですよね。一緒に働く仲間には、どちらも諦めることなく、いろんなことにチャレンジしてほしいです。