スタッフインタビュー

お客さんと仲良くなれるのが楽しい

2018年4月 新卒入社 / 居酒屋第1営業本部 一般社員 / 飯島 麻衣

飲食店って普通、マニュアルがしっかりあって、接客も堅い感じだと思うんですが、ファイブグループの場合、自由なんです。まず最初にお客さんと仲良くなる事をしてもらいます。

何度も来てくれるお客さんも多く、私のことを覚えていて下さり、仲良くなって私に会いにきてくださったりすると、とてもやりがいを感じます。毎回「またね~」と握手をして帰られるお客さんもいらっしゃいます。

もともと私は人間観察好きで、その人がどんな事を考えているか、何かして欲しいことはないかなどを考える癖がついているので、それが仕事にも役立っているかもしれません。お客さんの話に入ってみたり、前回注文したものを覚えておいて話したり、注文で悩んでいる人には食べたいものを聞いたりおすすめを教えたり……お客さんのちょっとしたところを観察して、コミュニケーションのきっかけにしています。

仕事もプライベートも大切に出来ています

入社するときから、仕事はしっかりやりつつも、プライベートは充実させたいと思っていました。お休みもしっかりとれているので休みの日は友達と遊ぶことが多いです。

高校とか学生時代の友達は、今はいろいろな業種に就いています。そういう友達と「最近どう?」と、仕事のこと含め、いろいろな話をするのは楽しいですね。

会社の人とは飲みに行くことが多いんですが、友達はお酒が飲めない子が多いので、それ以外でいろいろ遊んでいます。私は映画が好きなので、映画を観に行くことも多いです。

お子さん連れも大歓迎。毎日ホール業務での気づきがあります。

今は、吉祥寺店のホール業務がメインで、数字の管理も少しずつ習っています。仕事をするなかで、全部自分でやるんじゃなくて、どうやって人を巻き込むか、スタッフに自分から動いてもらえるようどう導くかということが大切だと感じています。

この店はお子さん連れで来られる方も多くて、お子さんが走り回っていたりしたら絵本を持って行って、お父さんお母さんがきちんとご飯を食べられるように気を付けています。お子さん連れでも気兼ねなく入れるということで、また来てくださる方も多いです。

将来の目標として、もともと私はデザインの勉強をしていたので、それを活かして店全体のプロデュースをできるようになりたいなと思っています。店舗ごとに違う、店長がやりたいことをビジュアル化できるようになりたいです。

趣味は映画です、柔軟剤集めにもハマってます

映画が本当に好きで、休みの日に映画館をはしごして、一日に三回映画を見たりすることもあります。最近の作品ではありませんが、『プラダを着た悪魔』は好きな映画のひとつです。公開されたときに映画館で観て、最近見直したら、今でもすごくオシャレだなと。

あとは、少し前に引っ越したのですが、そのときに新しい洗濯機を買ってから、良い香りの柔軟剤を集めるのにハマっています。香りがすごく好きで、いろいろな香りの柔軟剤を集めるのが楽しいんですよね。最近は増えすぎたので、使っていない柔軟剤を実家に送るほどです。意外とお客さんとの話のネタになることもあるんですよ。ちなみに、レノアが一番好きな香りです。

採用希望者へ一言

今、私がいる業態は女性の社員が少ないので、個人的には女の子大歓迎です。女性でも働きやすい職場だと思いますし。人間観察が好きな人だとより嬉しいです。人とのコミュニケーションが好きというのも大事ですね。

あとは、仕事面での成長ももちろんですが、友達を増やしたい人、特に飲み友を増やしたい人には楽しい会社だと思います。強制はないですが、いわゆる飲み二ケーションが多いので、そういう場が好きな人のほうが楽しめると思います。