People

スタッフ紹介

自由度の高さが、お客様満足にもつながっている

2018年4月 新卒入社 / 居酒屋第1営業本部 一般社員 / 飯島 麻衣

スタッフ一人ひとりの配慮が、また来たいお店をつくる

2018年にファイブグループに新卒入社し、現在はFC業態のホール業務をメインに担当しています。仕事をする中では、すべてを自分でやるのではなく、どうやって人を巻き込むか、スタッフたちに自分から動いてもらえるようどう導くかが大切だと感じていますね。たとえば、今のお店はお子さま連れでいらっしゃる方も多いので、お子さんが走り回っていたりしたらスタッフが絵本を持って行き、ご両親がきちんとご飯を食べられるように配慮するなども大切なポイント。お子さん連れでも気兼ねなく入れるということで、また来てくださる方も多いんですよ。

将来的な目標としては、私はもともとデザインの勉強をしていたので、そのスキルも活かした店舗全体のプロデュースをできるようになりたいと思っています。店舗ごとに異なる、店長がやりたいことや理念をビジュアル化できるようになりたいです。

マニュアルに縛られない接客が楽しい

一般的な飲食店だと、マニュアルがしっかりあって、接客もカタい感じが多いと思います。でも、ファイブグループのお店の場合はそういう細かい決まりがなく、接客の自由度も高いんです。基本的に「お客さんに喜んでもらえるならいいよ」という感じ。その結果、自分も楽しみながらサービスができますし、実際に何度も来てくださるお客さんが多いです。お客さんが自分のことを覚えてくれて、仲良くなったりした時には、特に嬉しいですね。

私自身、もともと人間観察が好きなので、それも仕事に役立っているのかもしれません。お客さんの話に入ってみたり、お客さんが前回注文したものを覚えておいてお話したり、オーダーに悩んでいる方がいらっしゃればオススメを伝えたり。お客さんのちょっとしたところに目を配って、コミュニケーションのきっかけになるようにしています。

映画鑑賞や柔軟剤集めが、休日の楽しみ

ファイブグループに入社する時から、仕事はしっかりやりつつ、プライベートも大切にしたいと思っていました。実際にお休みはしっかり取れているので、休みの日は友達と遊んだり、会社の人と飲みに行ったりしています。あとは、映画がとても好きなので、休みの日には映画館をはしごして、一日に3回映画を見たりすることもありますね。最近の映画ではありませんが、『プラダを着た悪魔』は好きな映画のひとつです。最近見直しましたが、今でもすごくオシャレだなと思ってます。

その他には、少し前に引っ越したのですが、その時に新しい洗濯機を買ってからは、いい香りの柔軟剤を集めるのにハマっています。いろいろな香りの柔軟剤を集めるのが楽しいんですよね。最近は増えすぎたので、使っていない柔軟剤を実家に送ることも(笑)。仕事とは関係ないと思われるかもしれませんが、これが意外に、お客さんとの話のネタになることもあるんですよ。

採用希望者へのメッセージ

私がいるFC業態には女性の社員が少ないので、個人的には女の子大歓迎です!女性でも働きやすい職場だと思いますし、私と同じように、人間観察が好きな人だときっと楽しめると思います。他人とのコミュニケーションが好き、というのも大切ですね。

あとは、仕事面での成長ももちろんですが、友達を増やしたい人や、飲み友達を増やしたい人にはピッタリの会社だと思います。もちろん強制ではありませんが、いわゆる飲みニケーションが多いので、そういう場が好きな人であればきっと楽しめると思いますよ。